(株)細田鉄工所

 沿  革 

昭和 2年 6月 横浜市西区浜松町4番地に於いて、細田鉄工所を創立する。
昭和12年 4月 日産自動車株式会社協力工場となる。
昭和12年 4月 日本発条株式会社協力工場となる。
昭和28年12月 経営規模の進展に鑑み、資本金150万円を以って株式会社組織とす。
昭和32年 9月 倍額増資を行い資本金300万円とす。
昭和37年 4月 事業規模の拡大と合理化の為、横浜市港北区新羽町1249番地に新工場新築、本社を同所に移す。
昭和38年 3月 倍額増資を行い、資本金600万円とす。
昭和44年 8月 機械工場を増築
昭和46年 4月 設計部門を創設
昭和48年 4月 組立工場を新設
昭和55年10月 組立工場を増築
昭和57年12月 本社事務所を増改築
平成 6年12月 増資を行い資本金1,000万円とする。
平成11年10月 恒温加工室、恒温組立室(2室)を新設
平成25年10月 ヨコキ株式会社の100%子会社となる。

 事 業 内 容 

各種産業機械並びに搬送装置設計製作

治具及び工具設計製作

 取 引 銀 行 

りそな銀行新横浜支店

横浜銀行新横浜支店

川崎信用金庫新羽支店

 主 な 得 意 先 

日産自動車株式会社

日本発条株式会社

ケーエスエンジニアリング株式会社

 資 本 金  

現在資本金  1,000万円